北海道働き方改革推進支援センター

『働き方改革』に取り組む事業主の皆さまを支援します。

就業規則の作成方法、賃金規定の見直し、労働関係助成金の活用などについて、
社会保険労務士等の専門家が無料でご相談に応じます。

働き方改革全般について、
様々なご相談を受け付けます

例えば、以下のようなお悩みをもつ事業主の方からのご連絡をお待ちしております。
どうぞお気軽に、ご相談ください。

  • 労働時間を見直したいが、社内規定や36(サブロク)協定の作り方、手続きがわからない。
  • 正社員とパートさんの「同一労働・同一賃金」と聞くけれど、うちは一体どうすればよいのか?
  • 賃金を引上げたい。支援制度があるなら活用したい。
  • 新規採用をしたいが人が集まらず、採用しても定着しない。
    どこを改善すれば人材を確保できるのか?
  • 働きやすい会社を作りたい。利用できる助成金があれば知りたい。
ご相談を受け付けます

支援内容

支援内容1
「同一労働同一賃金ガイドライン案」等を参考とした企業における非正規雇用労働者の処遇改善
支援内容2
過重労働防止に資する時間外労働の上限規制への対応に向けた弾力的な労働時間制度の構築及び生産性向上による賃金引上げに向けた支援
支援内容3
最低賃金の引上げに向けた環境整備の支援
支援内容4
人材の確保・育成を目的とした雇用管理改善などによる人材不足に資する技術的な相談

支援事例(PDF)

支援の流れ

STEP 1
電話・メールでまずはご相談
社会保険労務士や経営コンサルタントがお悩みをお伺いします。
STEP 2
問題解決に向けたお手伝い(希望制)
社会保険労務士等の専門家が事業所を直接訪問し、課題解決のための改善提案を行います。

ご相談申込み方法

ご相談に関しては以下のお申込みフォームをご利用ください。

相談のお申込みはこちらから

専門家一覧

北海道働き方改革推進支援センターの専門家のご紹介です。

専門家一覧

セミナー・出張相談

当センターでは、専門家による相談対応のほか、商工団体等と連携したセミナー・出張相談を開催しています。

今年度「セミナー」開催のお申込受付を開始いたしました。

個別相談会、相談窓口とともに、新型コロナウイルス感染防止対策を実施したうえでの開催を承っております。
セミナーについては、動画サイト、Web会議システム等を利用した開催も可能ですので、実施を検討されている団体様がありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

≪Webセミナー事例≫
※当センター専門コンサルタントが「働き方改革」のポイントを解説しています。
札幌商工会議所【札商Webセミナーch】

商工会議所・商工会のみなさまへ

※予定が変更となる場合がありますのでご了承ください。

アクセス・お問い合わせ

北海道働き方改革
推進支援センター
<厚生労働省北海道労働局委託事業>

センター外観センター内観

※感染防止のためビニールカーテンを設置しています。

  • 北海道働き方改革推進支援センター

  • ※2020年4月27日(月)に移転し、FAX番号が変わりました。(電話番号は変更ありません)
  • TEL・0800-919-1073
  • TEL・0800-919-1073
  • FAX・011-206-8365
  • Mail・hokkaidou-hatarakikata@lec-jp.com
  • 住所・札幌市中央区北1条西3丁目3-33
    リープロビル3階
    地下鉄大通駅7番出口徒歩3分、札幌駅前地下歩行空間9番出口徒歩1分
  • 受付・平日9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

PAGE TOP