兵庫働き方改革推進支援センター

『働き方改革』に取り組む中小企業の皆さまを支援します。

働き方改革 中小企業に影響のある法改正の
主な内容

有給休暇 年5日取得
2019年4月施行
年10日以上の有給休暇が付与されている労働者に対して、年5日については使用者が時季を指定して取得させることが義務付けられました。
時間外労働の上限規制
2020年4月施行
●臨時的な特別の事情がなければ、時間外労働の上限は、原則として月45時間・年360時間。
●臨時的な特別の事情があり、労使が合意する場合でも、時間外労働・休日労働の合計が720時間以内、月100時間未満などの規制が定められました。
同一労働・同一賃金
中小企業は2021年4月より施行
●正社員と非正規社員(パート・アルバイト等)との不合理な待遇差の禁止。
●正社員と非正規社員に対する待遇に関する説明義務の強化。

兵庫働き方改革推進支援センター チラシ(PDF)

働き方改革
推進支援センターに
ついて

※画像をクリックすると動画へリンクします。

厚生労働省 働き方改革特設サイト

支援内容

「働き方改革関連法」の施行にともない、3年前に各都道府県に「働き方改革推進支援センター」が設置されました。
昨年度は電話相談に加え、専門家を企業に派遣する訪問支援を県内・830社に行いました。
今年度も次の支援サービスを実施しています。

利用可能なサービス1
電話相談
電話・来所・メールでの相談に応じます。
9:00〜17:00(土日祝を除く)
利用可能なサービス3
企業訪問支援
企業に専門家を派遣しています。1社5回まで無料です。
利用可能なサービス5
相談窓口での対応
・講師派遣
県内各地域に設置された相談窓口で個別相談に応じています。セミナー・勉強会に無料で講師を派遣しています。

支援事例(PDF)

働き方改革
全般について、
様々なご相談を
受け付けます

例えば、以下のようなお悩みをもつ事業主の方からのご連絡をお待ちしております。
どうぞお気軽に、ご相談ください。

  • 36協定について詳しく知りたい
  • 非正規の方の待遇をよくしたい
  • 賃金引上げに活用できる国の支援制度を知りたい
  • 人手不足に対応するため、どのようにしたらよいか教えてほしい
  • 助成金を利用したいが、利用できる助成金が分からない 等

相談者

支援の流れ

STEP 1
電話・メールでまずはご相談
社会保険労務士や経営コンサルタントがお悩みをお伺いします。
STEP 2
問題解決に向けたお手伝い(希望制)
社会保険労務士等の専門家が貴社を直接訪問し、課題解決のための改善提案を行います。

ご相談申込み方法

ご相談に関しては以下のお申込みフォームをご利用ください。

相談のお申込みはこちらから

セミナー・出張相談

セミナー・出張相談の予定は決まり次第、こちらに掲載いたします。

専門家一覧

兵庫働き方改革推進支援センターの専門家のご紹介です。

専門家一覧

アクセス・お問い合わせ

兵庫働き方改革推進支援センター
<厚生労働省兵庫労働局委託事業>

センター外観センター内観

  • TEL・0120-791-149
  • TEL・0120-791-149
  • FAX・078-515-6757
  • Mail・hyogo-hatarakikata@lec-jp.com
  • 住所・〒650-8543
    神戸市中央区港島中町6丁目1番地
    神戸商工会議所会館内9F
    「JR三ノ宮駅」、「阪急神戸三宮駅」、「阪神神戸三宮駅」からのりかえ。
    ポートライナーで10分。「市民広場」駅下車。北へ徒歩約5分。
  • 受付・平日9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

PAGE TOP